Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲル:カンテの獲得に二度動いたことがある

チェルシー戦へ向けてのチームニュース

ベンゲル監督

ラムジーを欠くことになると思う。ジルーはテストを受けた。彼は問題ない。」

「おそらくウェルベックがグループに復帰するが、基本的にはそれだけだ。チェンバレンも今日(金曜日に)テストを行なっているが、彼も大丈夫だろう。」

ラムジーの離脱は21日間ほどになると思っている。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲル:カンテの獲得に二度動いたことがある

昨シーズンはレスター大躍進とリーグ優勝の原動力となり、今シーズンも首位を快走するチェルシーで重要な役割を果たしているカンテですが、ベンゲルは二度に渡ってカンテの獲得に動いたことを認めました…

ベンゲル監督

「彼がフランスでプレーしていた時と、レスター時代にカンテの獲得に動いた。」

「その時の内容をすべて説明することはできない。移籍は移籍だからね。だが、彼がどこへ行ったかを見れば明らかだろう。」

「カンテの影響力は絶大だと思っている。チェルシーの今の順位と、昨シーズンにレスターが成し遂げたことは偶然ではない。」

(ソース:Sky Sports

 

ベンゲルウィルシャーを呼び戻せればと思う

カソルララムジーが怪我で離脱し、エルネニーは代表戦でチームを離れ、ジャカはレッドカードで出場停止中と中盤の選手不足が深刻です。現在ボーンマスへローン移籍中のウィルシャーを呼び戻せば…と考えたいところですが、契約の中に呼び戻す条項を入れていないためローン中に呼び戻すことが出来ない様です…

ベンゲル監督 ※訳が微妙です

「我々はウィルシャーが1年間ローン移籍することで合意した。そのことは受け入れなければならない。」

「彼に復帰して欲しいと思っているし、我々が彼を追い出した訳ではない。ただ、彼は他のクラブに行って出場機会を得たかったのだ。」

競争力のレベルからも彼は外に出てプレーしたかったのだろう。もの凄くレベルの高い競争があったから、彼は他に行きたかったのだ。私はそのことを受け入れなければならない。」

(ソース:Daily Express

 

ピレス:チェルシー戦はアーセナルにとってラストチャンス

アーセナル・レジェンドのピレスは、アーセナルプレミアリーグで優勝するためには土曜日のチェルシー戦がラストチャンスになるとピレスは語っています。そして、もしアーセナルが敗れることがあれば、その時点でプレミアリーグは終わるだろうともコメントしています…

ピレス

アーセナルにとってラストチャンスだと思うし、プレミアリーグの最終戦みたいなものだ。」

「もしチェルシーアーセナルに勝った場合、プレミアリーグは完全に終了したと言えるだろう。チェルシーは4ヶ月間に渡って好調を維持しているが、アーセナルスタンフォード・ブリッジで彼らに勝った場合は何が起きても不思議ではない。」

アーセナルにはしっかりと集中して欲しい。私から見ても、サンチェスとエジルスタンフォード・ブリッジで何か出来ると思う。」

「コシエルニーは素晴らしいDFだ。おそらくプレミアリーグで最高のDFの一人だと思う。彼はとても力強くて足も速い。そして、ディエゴ・コスタが対決好きなのは誰もが知っていることだ。それにゴールを量産している。彼らの対決がこの試合のカギになるだろう。」

(ソース:Daily Mail

 

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月刊 槙田紗子 × 魚住誠一 in OKINAWA (月刊シリーズ)