読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

サッスオーロのU-21イタリア代表MFを狙う?【アーセナル移籍ゴシップ】

アカデミーのヨンカー監督がヴォルフスブルクの監督へ

アーセナルはアカデミーの監督を務めるアンドリース・ヨンカー氏が、ヴォルフスブルクの監督に就任すると発表しました。ヴォルフスブルクは26日にイスマエル監督を解任しています。監督の交代は今シーズン二度目です。ヨンカー氏は以前にヴォルフスブルクでアシスタント・マネージャーを務めていました。また、バイエルン・ミュンヘン時代には解任されたファン・ハール氏の代わりに暫定監督を務めたこともありました。

若手の育成に定評のあるヨンカー氏は、3年前にアーセナル・アカデミーの監督に就任するとアカデミーの施設充実に着手し、若手育成に最適な設備の充実に尽力してきました。

カジディスCEO

「これはアンドリースにとって絶好の機会であり、彼の成功を願っている。アンドリースの指揮の下、我々のアカデミー・オペレーションは大きな進歩を遂げた。」

アーセナルは若手育成に定評のある所として世界中で知られている。我々にとって適任な指導者が、今後も私達の発展を導き続けてくれるものと確信している。」

 

ヨンカー氏

アーセナルで素晴らしい3年間を過ごすことができた。我々は大きな進歩を遂げたと思っている。アカデミーによる若手育成に重点を置いたクラブに加わることが出来て最高だったよ。」

「私は素晴らしい仕事をし続けている最高のチームを去ることになる。カジディスCEOやベンゲル監督をはじめ、皆様のご支援には心から感謝している。」

アーセナル・アカデミーにはトップクラスの若手選手が何人かいる。彼らがキャリアを積み重ねていく姿を楽しみにしているよ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ユングベリもヨンカーと共にヴォルフスブルク

アーセナル・レジェンドの一人であるユングベリ氏が、ヴォルフスブルクのアシスタント・コーチに就任しました。ヴォルフスブルクが発表しています。ユングベリ氏は2016年7月からアーセナルでU-15のコーチを務めていました。アーセナルはアカデミーのスタッフを同時に引き抜かれた形になります。

 

 (ソース:Mirror

 

サッスオーロのU-21イタリア代表MFを狙う?

 アーセナルサッスオーロのU-21イタリア代表MFロレンツォ・ペレグリーニ(20)の獲得に興味を示しているらしいです。ペレグリーニは現在、セリエAで最も将来を嘱望された若手MFの一人といわれています。今シーズンは既に7ゴール5アシストを記録しています。

先週末に行われたサッスオーロ vs ミランの試合を、アーセナルのスカウトが視察に訪れていたらしいです。ただ、2015年にペレグリーニがローマからサッスオーロへ移籍した際の契約に、ローマが買戻し条項を盛り込んでいたともいわれています。ローマがそれを行使した場合、アーセナルに為す術はありません。その一方で850万ポンド(約12億円)のバイアウトも設定されているらしく、ペレグリーニに以前から興味を示しているユベントスは、もしローマが今夏の買戻しに動かなければバイアウトを行使するつもりらしいです。

ペレグリーニとサッスオーロの契約は2020年まで残っています。

(ソース:Daily Express

 

ベジェリンは移籍するならマン・Cを希望??

今夏の移籍市場で古巣のバルセロナが獲得に動くのでは?と噂されているベジェリンですが、本人はセスクの二の舞になることを恐れており、古巣への復帰には興味を示していないとデイリー・スター紙は報じています。その代わり、もし移籍するならグァルディオラの下でプレーしてみたいという希望があるらしいです。

(ソース:Daily Star

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月刊 槙田紗子 × 魚住誠一 in OKINAWA (月刊シリーズ)