Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

エジル:いま契約について考えるのは間違っている

アレクシスが年間最優秀選手賞にノミネート

アレクシス・サンチェスPFA年間最優秀選手賞の候補者6名にノミネートされました。

アレクシスは今シーズン22ゴール(うちプレミアリーグでは18ゴール)を挙げるなど活躍しています。受賞者の発表は4月23日に行われます。

(ソース:Arsenal.com

 

エジル:いま契約について考えるのは間違っている

クリスタル・パレスに敗れたことでトップ4でのフィニッシュが非常に難しくなってきたアーセナルですが、エジルは今の時期に自身の契約交渉について考えるよりもチームを優先すべきだとコメントしています…

エジル

「いまの時期にそのことについて考えるのは完全に間違っていると思う。チームは現在、すごく難しい問題を抱えていいるのだからね。この段階で重要なのは僕個人のことでも他の選手のことでもなくクラブなんだ。」

「僕達には今シーズンの目標がある。まだ残りの試合数はたくさんあるし、来シーズンのCL出場権獲得へ向けて全力を尽くすよ。」

「夏になれば話し合いを行うよ。僕らはそのことを明確にしている。だけど、いま重要なのはアーセナルのことだ。僕でも他の選手でもなくてクラブのことが重要なんだよ。」

「僕らは戦い続ける必要があるし、できる事はなんでもやらなければならない。監督とかファンだけの話しではないんだ。クラブ全体の話だよ。クラブ全体でプレーしているんだからね。」

「監督がアーセナルで長年に渡り成し遂げてきたことについてリスペクトしている。だけど、選手が監督を選ぶことはできない。誰がクラブの指揮を執るべきかを決めることはできないんだよ。」

(ソース:Sky Sports

 

アッレグリと再び接触?

 サン紙の報道によると、この1週間の間にアーセナルが再びアッレグリと接触したらしいです。ベンゲル退任後の監督就任が可能かどうかを話し合ったと見られています。アーセナルは、現在ユベントスを率いているアッレグリベンゲルの後任候補筆頭と考えている様です。ここ最近の低調なチーム状況から、アーセナル首脳陣は本当にベンゲルを残留させるべきか疑問を持ち始めているとか。

また、現在はベンゲルがチームの指揮とクラブ運営の両方を見ていますが、来シーズンからはクラブ運営を担当するフットボール・ディレクター(SD)のポストを新設する予定だといわれています。そしてSDにはクラブOBのマルク・オーフェルマルス氏の名前が挙がっています。

(ソース:The Sun

 

ベンゲルは契約延長を望む?

ミラー紙によると、ベンゲルはクラブ関係者に対して内々に契約延長の意思を伝え始めているらしいです。アーセナルベンゲルは共に、去就についての発表はシーズン終了後になると明らかにしており、シーズン終了まで様々なやり取りが行われると思われます。

ただ、クラブの筆頭株主であるクロエンケ氏を含む首脳陣は、サポーターのベンゲルに対する不満が最高潮に達していることを認識しており、この様な状況下でさらに2年間も指揮を執らせるのは難しいだろうと考え始めている様です。

(ソース:Mirror

 

バルベルデアーセナルの監督就任の噂についてコメント

ベンゲルの後任候補として名前が挙がっていて、現在アスレティック・ビルバオを率いるバルベルデが噂についてコメントしています…

バルベルデ監督

「その噂がどこから出てきたのか分からない。ただ、私はこれまでも海外で指揮を執った経験があるけれど、とてもいい経験になったと思う。素晴らしいものだった。」

「今後何が起きるかなんて分からないが、私個人としてはどこか特定のクラブへ行くことや他のクラブへ行くことを目標にはしていない。だが、何が起きるかは分からないよ。」

(ソース:Mirror

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桜井日奈子CM MAKING PHOTO BOOK (CMNOW 2017年5月号別冊)