Arsenal Watch

2008年4月からアーセナル関連のニュースを記録中。噂はあくまでも噂です。

アレクシスの後任はマルシャル?【アーセナル移籍ゴシップ】

アレクシスの後任はマルシャル?

アーセナルは契約が今シーズンまでとなっており来夏にFAとなることが決定的なアレクシス・サンチェスの後任として、マン・Uのフランス代表FWアントニー・マルシャル(21)をリストアップしているらしいです。ベンゲルはアレクシスの様に中でも外でもプレーでいる選手を探していて、マルシャルのスタイルはそれにピッタリだと考えている様です。

モウリーニョ政権下のマン・Uでは、スタメン出場が殆どない上に中央でプレーすることもありません。スタメンはプレミアリーグで1試合、EFLカップとELで3回で殆どの試合が途中出場です。なお、今シーズンのマルシャルは9試合で5ゴール6アシストと絶好調です。

また、アンリは先週「マルシャルは21歳の時の自分よりはるかに優秀だ。彼はワールドクラスになれる。」と賞賛していました。

(ソース:Mirror

 

エバートンのU-21イングランド代表FWに興味あり?

アーセナルが1月の移籍市場で、エバートンのU-21イングランド代表FWアデモラ・ルックマン(19)の獲得に動くのでは?と噂されています。ルックマンはロンドン生まれでチャールトン・アカデミーの出身です。アーセナルは昨年1月の移籍市場でも獲得に動きましたがエバートンとの争奪戦に敗れています。

ただ、エバートンは今夏の移籍市場でシグルズソンを獲得したこともあり、今シーズンのルックマンはプレミアリーグで出場機会がありません。ちなみに昨シーズンは8試合1ゴールという成績を残しています。

エバートンは将来有望なルックマンの放出に否定的ですが、かといって出場機会を保証できる訳でもないため、1,500万ポンド(約22億円)のオファーがあれば交渉に応じる可能性があると噂されています。

(ソース:The Sun

 

リヨンの若手FWに興味あり?

 アーセナルがリヨンのU-18フランス代表FWアミーヌ・グイリ(17)の獲得に興味を示しているらしいです。定期的にスカウトを派遣しているとか。グイリは昨年のU-17欧州選手権で活躍して注目を集めており、アーセナルの他にはACミランも興味を示しているとのこと。なお、グイリとリヨンの契約は2020年までとなっています。

(ソース:Daily Express

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

POP’N STYLE 橘ゆりか14 [sabra net e-Book]