Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ミランのアンドレ・シルバ獲得に動く?【アーセナル移籍ゴシップ】

ミランアンドレ・シルバ獲得に動く?

アーセナルが1月の移籍市場でACミランポルトガル代表FWアンドレ・シルバ(21)の獲得に動く可能性があると噂されています。シルバはストライカーですが前線ならCFと両サイドでプレーできるため、アレクシス・サンチェスの後任として問題ないと考えている様です。アーセナルは今夏にも獲得に動いていた様ですが、その際はミランに拒否されていたとか。

ミランは今夏の移籍市場で多額の投資を行なっているため、選手を放出して少しでも資金を回収する必要があることや、アディダスアウディがクラブとの契約を打ち切ったことも関係しているらしいです。

(ソース:90min.com

 

エジルの移籍先はマン・U?

1月の移籍市場でエジルがマン・Uへ行く可能性があると報じられています。このまま契約延長交渉がまとまらなければ、1月の移籍市場で放出される可能性があります。ただ、エジルに興味を示しているマン・Uやインテルフェネルバフチェが半年待てばFAになる選手に高額の移籍金を支払うことは無いと思われるので、アーセナルは移籍金を大幅に減額する必要に迫られます。デイリー・エクスプレス紙によれば、アーセナルは2,600万ポンド(約38億円)ほどの移籍金で放出する可能性があるとか。

エジルに関しては今シーズン開幕からの低調なパフォーマンに対して、ファンやメディアから厳しい批判が相次いでいます。

(ソース:Daily Express

 

12月24日のリバプール戦の日程を変更へ?

 今年は12月24日のクリスマス・イブが日曜日になっているため、その日にエミレーツで予定されているアーセナル vs リバプール戦の日程が変更になる可能性が高くなっています。プレミアリーグのスキューダモアCEOは、クリスマス・イブの午後4時キックオフは無いと表明しています。その背景にはスチュワードやファン、クラブ・スタッフなどがクリスマス・イブの遅い時間のキックオフに反対していることや、警備上の理由などが関係している様です。

現在、両クラブや首都警察らとの間で日程調整が行われており、キックオフを12時か12時30分にする案や22日金曜に日程を変更する案が出ている様です。ただ、日程に関しては放映権を持つ放送局の意向が強く反映されます。SKYスポーツは週末に3試合を放送する権利を持っており、通常は土曜日1試合・日曜日2試合です。BTスポーツも23日土曜日の放映権を持っている様ですが、SKYがどの試合を放送するかを優先的に決められる様です。また、クラブは試合が放映されるたびに追加で100万ポンド(約1.5億円)の放映権料を受け取るため、放送局の意向に最大限配慮する必要があります。

(ソース:TelegraphDaily Express

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ