Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲル:選手の契約延長交渉や補強について

カラバオカップ・チェルシー戦へ向けてのチームニュース

ベンゲル監督

「残念ながら怪我から復帰してくる選手はいない。日曜日の試合では負傷者続出の代償を支払う形になったと思っている。休息の必要な選手がいたことに加え、怪我人が5〜6人出ていたからね。ローテーションを行う上でも障害となっている。」

「水曜日の時点で復帰している選手はいない。日曜日のボーンマス戦で復帰する選手もいないだろう。」

「ジャカは今日テストを受ける。彼をそれをパスするか見守る。」

「ムスタフィも今日テストを受ける。彼らがどれくらいプレー可能な状態か正確には分からない。トレーニングの後になればより把握できているだろう。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲル:選手の契約延長交渉や補強について

エジルウィルシャーの契約延長交渉に進展はあったか?

「いいや、これと言ったニュースはない。我々は契約延長へ向けて取り組んでいるところであり、明確な答えが出たらメディアのみなさんにお知らせする。」

 

ジョニー・エバンスの獲得が可能か問い合わせを行なったという報道について…

「再度こちらから付け加えることはない。補強について話せるのは哲学的なことだけだ。我々は誰とも合意に達していないし、この件についてあれこれ話すのは得策ではないと確信している。

 

エバンス獲得へ向けての最大の障害はマン・Cも興味を持っていることか?

「いいかい、他クラブの様子を伺ってばかりはいられない。マン・Cが誰に興味を持っているのか、彼らがどんなポリシーを持っているのかは私には分からない。財政的なことを言えば、マン・Cの財政力次第でこの件が決まるというのであれば、彼らの財政力が第2位なのは誰もが知っていることだ。」

 

コクランの移籍の可能性について…

「可能性はあるが、まだ何も決まっていない。」

 

ウェストハムがコクラン獲得に乗り出しているのか?

「No.」

 

コクランは移籍に近づいているのか?

「いいや、我々とウェストハムはコンタクトを取っていない。」

 

新体制に移行後初の移籍市場だがどの様な動きをしているのか?

「我々をもっとフットボールに集中させるためにも(冬の?)移籍市場は廃止すべきだと思っている。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲル:アレクシス、コンテ、モウリーニョエジルについて

コンテ vs モウリーニョの件について…

フットボール界で一番興味を持っている件ではない。」

 

アレクシスについてクラブに何らかの連絡はあったのか?

「No.」

 

アレクシス残留を期待しているか?

「私は何も期待していない。明日の試合に集中するだけだ。勧誘があったらそれに反応するが、現時点では非常に静かだ。」

 

アレクシスの放出も考えているのか?

「以前お話した通りで新たに付け加えることはない。」

 

アレクシスの去就が不透明なことがチームに影響を与えているのでは?

「最も大事なことはプロフェッショナルに徹することであり、環境に関係なくパフォーマンスを発揮することだ。だから、この件がチームのパフォーマンスに大きな影響を与えていないと確信している。この様な状況にも対応するのも我々の仕事の一部だ。」

 

アレクシスはチェルシー戦に出場するのか?

「まだ決めていない。今日(火曜日)か明日の朝に判断する。」

 

アレクシスとエジルは海外のクラブとも話をすることが出来る状況だが…

「大きな懸念は持っていない。現在プレミアリーグでプレーしている選手の殆どが、プレミアリーグでのプレーを望んでいると感がている。それに、プレミアリーグでは(海外の3〜4のビッグクラブを除けば)他クラブでは支払うことのできない給与と契約を提供している。だから、この点は私にとって大きな関心事ではない。」

(ソース:Arsenal.com

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

永岡怜子写真集『anemone』