Arsenal Watch

2008年4月からアーセナル関連のニュースを記録中。噂はあくまでも噂です。

エメリがバネガにラブコール?【アーセナル移籍ゴシップ】

2018 ロシアW杯

グループG

イングランド 6−1 パナマ

ダニー・ウェルベック:出場機会なし

 

グループH

ポーランド 0−3 コロンビア

ダビド・オスピナ:先発フル出場

 

エメリがバネガにラブコール?

スペインでの報道によると、アーセナルがセビージャのアルゼンチン代表MFエベル・バネガ(29)獲得に動いているらしいです。エメリはパリSGのヤシン・アドリやセビージャのエンゾンジなど、かつての教え子達を引き抜こうとしていますが、バネガもセビージャとバレンシア時代に指導した選手です。

そして、エメリはバネガ獲得へ向けて本人に直接電話をかけてラブコールを送ったようです。バネガ自身はリーガでのプレーに満足しているらしいですが、エメリとの関係が獲得へ向けて大きな後押しになるかもしれないとのこと。

(ソース:Daily Express

 

ルーカスに残留の可能性?

今夏に売却される可能性が高いとされているルーカス・ペレスですが、エメリは昨シーズン、デポルティボで37試合9ゴールを記録したルーカスをプレ・シーズンで詳しくチェックする意向らしいです。

ルーカスは2016年8月にデポルティボからアーセナルに加入しましたが、ベンゲルの信頼を得ることができず、昨シーズンは古巣のデポルティボへローン移籍していました。しかし、監督がエメリに交代したことで状況が変化した模様です。

なお、ルーカスの代理人によるとラツォオが獲得に動いているらしいです。ラツィオにはデポルティボ時代のチームメイトで親友のルイス・アルベルトがいます。しかし、まずはアーセナルでポジションを確保することを考えていると代理人はコメントしています。

(ソース:Mirror

 

G・マルティネス争奪戦に敗れる?

アーセナルリバプールスポルティングポルトガル代表FWジェルソン・マルティネス(23)を巡る争奪戦に敗れたようだと報じられています。マルティネスの代理人がスペインに滞在しているらしく、リーガのクラブと交渉中らしいです。アトレティコ・マドリーが本命のようですが、今後レアルとも交渉する可能性もあるそうです。

(ソース:Daily Express

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ