Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

エメリ:ラムジーが出場しなかった理由について

エメリ監督、チェルシー戦後のインタビュー

ラムジーが出場しなかった理由について…

「彼は筋肉に少し痛みがあった。だから我々は大事をとってスタメンから外したのだ。彼にとって大きなリスクになってしまうからね。医学的な分析結果を待っている段階だが、大きな問題にはならないと思う。」

(ここまでのソース:Arsenal.com

 

ラムジーとの契約交渉の状況について…

「それはクラブと選手に聞くべき質問だ。私はとても集中していて、トレーニングや選手達のこと、そして土曜日のラツィオ戦とその後のマン・C戦について考えている。」

 

ラムジーがサインしなかった場合のことも考えているか?

「私の考えはハッキリしていて、彼には我々と一緒にいて欲しい。だが、それ以外のことについてはクラブと選手自身に聞いて欲しい。私はプロとしての考えを持っていて、それはチームに関するものだ。」

 

チームのパフォーマンスについて…

「90分を通して満足している。なぜなら、最初の失点のあとにパフォーマンスが良くなったからだ。これは良いことだと思っている。我々が団結し試合の中でもリアクションが求められる時間帯だったからね。そのあとはポゼッションで試合を上手くコントロールできたと思う。ポジショニングも良くて、ゴールに繋がるチャンスをたくさん作り出せた。これらの事から、今夜のパフォーマンスは良かったと考えている。リーグ戦開幕へ向けた準備に役立つと思う。そして、今夜の明確な問題としてはラムジーが挙げられるが、大きな問題にはならないだろう。あとはコラシナツだ。彼は足を負傷した。この怪我がどの程度のものか、医学的な分析結果を待っているところだ。」

 

エンゾンジの獲得に興味があるのか?

「現時点では今いる選手達にとても満足している。それに、我々にはまだ他の選手がいる。モンレアルやルーカス、ジャカなどがそうだが、彼らは土曜日の試合にスタメン出場するだろう。私は内部で話していることを皆さんにお話ししている。我々はOKだ。ただ、絶好のチャンスが訪れたら誰かを獲得する可能性はあるだろう。」

 

CFの選手達のプレー内容について…

「彼らのオフ・ザ・ボール時のポジショニングや、相手のラインを突破する動きにとても満足している。あとはフィニッシュだが、それについては改善していく必要がある。しかし、我々にはラカゼット、オーバメヤン、エンケティアといった非常に優れたストライカーが揃っている。今夜の試合における私のベスト・シチュエーションは、ストライカーがチャンスをものにしてゴールを決めたことだ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ラカゼット:もっと前にゴールを決める必要があった

終了間際に同点ゴールを決めたラカゼットの試合後のインタビューです…

ラカゼット

「最高の形で試合を終えられたと思う。僕にはもっと前にチャンスがあってゴールを決めるべきだったけど、それは仕方ない。ゴールを決めることができたし、チームがPK戦へ進む手助けできた。そして勝利を収めることができたから僕らはハッピーだ。」

「同点ゴールの時のクロスはめちゃくちゃ速かったし、リバウンドしたからどこにどう行くか分からなかったんだ! でも、なんとか足を出してゴールに押し込むことができた。」

PK戦も完璧だった。アトレティコ戦とは状況が違うけど、ペトル(・チェフ)が再び止めてくれたね。」

 

あと10日と迫っているリーグ開幕戦へ向けて…

「100%の状態にもっていけることを願っている。開幕戦の日までに100%の状態になることが何より大事だからね。そのために努力するし、10日後には全てが良い状態になっていることを願うよ。」

「僕の状態は良いよ。7月の頭からたくさんトレーニングしているからね。(開幕までに)しっかりと準備をしておきたい。」

(ソース:Arsenal.com

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ