Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

18-19 EL グループステージ:アーセナル vs スポルティング戦の結果速報

18-19 EL グループE

アーセナル 0−0 スポルティングCP

 

《得点》

アーセナル

スポルティング

 

【出場メンバー】

チェフ

リヒトシュタイナー f:id:jaguar541:20141105063214g:plain → 74’メイトランド=ナイルズ

パパスタソプーロス

ホールディング

ジェンキンソン → 60’コラシナツ

グエンドゥジ f:id:jaguar541:20141105063214g:plain

ラムジー

ムヒタリアン

スミス=ロウ

イウォビ

ウェルベック → 30’オーバメヤン

 

=ベンチ=

 マルティネス

ムスタフィ

トレイラ

エンケティア

  

ぺぺは移籍へ前向き?

アーセナルをはじめドルトムントバイエルン・ミュンヘンなどのビッグ・クラブが獲得に動いていると噂されるリールのコートジボワール代表FWニコラ・ぺぺ(23)が自身の去就についてコメントし、これらのクラブが興味を持ってくれるのは嬉しいが来シーズンについて話すのはまだ早いと語ったらしいです…

ぺぺ

ドルトムントバイエルンアーセナルならどこが良いか? これらは全部ビッグ・クラブだし(移籍の噂話についてはよく知らないけれど)悪い気はしないね。」

「シーズン終了後にリールを離れるのかって? 僕は明日なにをするかさえ分からないよ!笑」

 

ぺぺは今シーズン、リーグ・アンで13試合8ゴール7アシストと大活躍しており、アーセナルも積極的に視察へ訪れているらしいです。ただ、アーセナルは1月の移籍市場で活発な動きを見せないとの見方もあります。ただ、来夏の移籍市場ではアディダスエミレーツ航空との新たなスポンサー契約が発効することから、今年より資金面で充実するといわれています。しかしながら、来季のCL出場権を手にできるかどうかが補強を行う上でのカギとなると指摘されています。

(ソース:Evening Standard

 

ベンゲルレアル・マドリーからの接触はない

ロペテギの解任に伴いレアル・マドリーの監督就任の噂があるベンゲルですが、beIN Sportに出演した際にレアルからの接触はないとコメントしています…

ベンゲル

「まだ自分の将来については何も決めていないんだ。すぐさま監督業に復帰するのかどうか? 正直なところ、レアル・マドリーは私のところへやって来てはいない。だから、私が彼らを拒絶した訳ではないのだ。」

「私は自分が直面するあらゆる問題について解決策を見出そうとする。今のところ、その様な問題は起きていないがね。今後どうするかは1月に決めるよ。」

(ソース:Sky Sports

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ