Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

18-19 プレミアリーグ:アーセナル vs ウルブス戦の結果と試合後のインタビュー

18-19 プレミアリーグ 第12節

アーセナル 1−1 ウォルバーハンプトン・ワンダラーズ

 

《得点》

アーセナル:86’ムヒタリアン

ウルブス:13’カバレイロ

 

【出場メンバー】

レノ

ベジェリン f:id:jaguar541:20141105063214g:plain

ムスタフィ

ホールディング

コラシナツ → 75’ムヒタリアン

トレイラ

ジャカ

イウォビ → 46’グエンドゥジ

エジル f:id:jaguar541:20141105063214g:plain → 75’ラムジー

オーバメヤン

ラカゼット

 

=ベンチ=

チェフ

パパスタソプーロス

メイトランド=ナイルズ

エンケティア

 

エメリ監督、試合後のインタビュー

激戦の末にポイントを獲得したことについて…

「こんばんは。我々は彼らが非常に競争力のあるチームだということは分かっていたし、そのうえよく組織されている。90分間の戦術面を見ても、今日の試合は十分勝てたと思う。我々としては同点に追いついてからも勝利へ向けてリスクを冒し続けたけれど、相手にもいくつかのチャンスを与えてしまった。この結果に満足はしていないけれど、我々は彼らの働きぶりを認める必要がある。」

 

ハーフタイム中に何を話したのか?

「今後どうするかを話した。彼らのディフェンス・ラインを突破してゴールを奪うのはかなり難しいと思えたからね。それに、彼らは攻守の切り替えも非常に素晴らしかった。我々としては追加点を奪われてさらに厳しい状況に追い込まれるのは避けたかったが、ハーフタイム中に話し合いを行なったことで少しアイディアが変わったのだ。我々はこの試合でより多くのリスクを取る必要があった。リスクを取りに行けば試合に勝てると思っていたが、相手は攻守の切り替えが素晴らしいチームなので絶妙なバランスも求められていた。私とはチームが能力を発揮してプレーしていたと思うし、引き分けに持ち込むチャンスがあった。なんとか試合を作って勝つ為の方法を模索し続け、追いつく事ができた。ラスト5〜10分は、リスクについて同様の考えを持ちつつ、勝つことも考えていたよ。ただ、終わってみると " OK、両チームとも勝利に相応しい " と言える内容だったと思う。

 

レノがこれまでで最高の試合していたと思うか?

「今日の試合で我々にGKのパフォーマンスが必要なことは分かっていた。なぜなら、攻撃の時にリスクを冒したり、攻守の切り替えの瞬間にオプションを与えるためにもGKが必要だったからだ。今日の彼のパフォーマンスは我々にとって素晴らしいものだった。」

 

イウォビとグエンドゥジの交代について…

「戦術の変化によるものだ。我々はライト・バックとレフト・バックをより深い位置でプレーさせたかったし、セアド(・コラシナツ)とエクトル(・ベジェリン)がもっとインサイドでのポゼッションを取り戻せる様にしたかった。我々はこのシチュエーションを上手く活かして、ゴールへ繋がるチャンスを作り出す事ができた。彼らはとても高い位置でブロックしていたし、よく守っていたと思う。」

 

ジャカのパフォーマンスについて…

「彼は我々に対して大きなコミットメントを持っているし才能もある。彼のパフォーマンスとクォリティは我々にとって素晴らしいものだ。我々は誰もが(私にとってもチームにとっても)より一貫性を持つ必要があるし、それは自分達のやり方でプレーすれば自ずと実現できるものだ。私が最も重要だと考えているのは、自信を持って着実に一歩ずつ仕事をこなしていくことだ。我々にはそれが出来ていると思うし、そこはジャカも同じだ。」

 

前半のパフォーマンスに不安はないか?

「90分以上の試合で両チームがより力強いスタートを切ろうとする。90分以上を掛けて少しずつ個々のクォリティや体力を駆使し、自分達の試合ややるべき仕事を確実に実行する必要がある。前半は相手がとても良かったし、個々のデュエルで彼らを相手にするのは容易なことではなかった。その点については改善することができるし、自分達の仕事をしていれば自ずとそうなるだろう。」

 

エジルの交代とウェルベックの最新情報について…

「ベンチにはムヒタリアンラムジーの2名がいたので、攻撃的な選手を投入することに決めたのだ。私としては二人の攻撃的MFを置きたかったので交代を行なった。ウェルベックは重症だ。昨日、今日と彼と話し合いを行なっている。我々は選手とスタッフという個人的な関係においても彼をサポートしていく。」

 

足首が折れているのか?

「そうだ。金曜日に手術を受けた。」

 

今シーズン中に再び彼のプレーを見れるだろうか?

「その質問には私よりドクターが答え方がよいだろう。確かに大怪我だが、手術の結果については…私よりドクターに答えてもらった方がよいと思う。」

(ソース:Arsenal.com

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ