Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

リヨン会長「アーセナルからとても魅力的なオファーが届いた」【アーセナル移籍ゴシップ】

リヨン会長「アーセナルからとても魅力的なオファーが届いた」

アーセナルが獲得に動いていると噂されるリヨンのフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼット(26)に関して、リヨンのジャン=ミシェル・オラス会長が「とても魅力的なオファーが届いている」とコメントした様です…

ジャン=ミシェル・オラス会長

「ラカゼットから移籍したいとの希望を伝えられたので、我々はアトレティコ(・マドリー)と交渉を行なっていた。しかし、それは頓挫してしまった。」

「そして今、我々の下にはアーセナルからとても魅力的なオファーが届いている。」

「ただ、私としてはアレックスとポジティブな関係を築けていると思っている。彼は移籍したいと言ってきたが、それは実現しなかった。そして、我々としては移籍して欲しくない。」

(ソース:Daily Express

 

ラカゼットを説得なるか?

また、ラカゼットに関してはアーセナルが移籍を説得できるか注目されています。アーセナルは来期のCL出場権がないことに加え、ラカゼットにはアトレティコの移籍禁止処分が解除される来年1月までの半年間、リヨンに残りプレーを続けて1月にアトレティコへ移籍するという選択肢も残されているためです。

アーセナルは昨夏に3,000(約43億円)のオファーを出したものの、リヨンの希望額との差が大きかった為に門前払いされました。今夏はリヨンの希望額に近い5,000万ポンド(約71億円)前後のオファーを準備しており、さらにはジルーを絡めたオファーも辞さない構えだと噂されています。

(ソース:Daily Telegraph

 

ニアンの強奪を計画中?

 アーセナルエバートンが獲得に動いていると噂されている、ACミランの元U-21フランス代表FWエムべイェ・ニアン(22)へのオファーを計画しているらしいです。ニアンは昨シーズン、ミランからワトフォードへローン移籍していましたが、11試合2ゴールと満足のいく成績は残せていません。ローン契約には買取オプションも盛り込まれていたそうですが、ワトフォードは行使しないことを通知しているとか。

(ソース:Hertfordshire Mercury

 

アレクシスとエジルが新ユニのポスターに登場?

今夏の去就が話題となっているアレクシス・サンチェスエジルですが、アーセナルの2017/2018シーズンの新ホーム・キットのプロモーション用ポスターがリークされ、それにアレクシスとエジルも写っているそうです。この夏に使われるプロモーション用ポスターに二人が登場するということは、アーセナルが今夏の放出はしない方針であることの表れだと報じられています。

(ソース:Mirror

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

  

⬇️20周年記念公式写真集の発売間近!⬇️

THE WENGER REVOLUTION: Twenty Years of Arsenal ヴェンゲル20周年 アーセナル写真集
エイミー・ローレンス
ソル・メディア
売り上げランキング: 5,045